日本教育学会奨励賞

2021年度

西本 健吾 「ブラック・マウンテン・カレッジ初代学長J. A.ライスの芸術教育思想―J.デューイの思想における共同体と個人の連関を手がかりに 『教育学研究』第87巻第3号(2020年9月)

贈呈式の報告はこちらをご覧ください。

2020年度

林 寛平 論文「比較教育学における『政策移転』を再考する―Partnership Schools for Liberiaを事例に―」 『教育学研究』第86巻第2号(2019年6月)

贈呈式の報告はこちらをご覧ください。

2019年度

李 舜志 ベルナール・スティグレールにおける注意概念について
――過去把持概念の批判的読解に焦点を当てて――
『教育学研究』
第85巻第1号
(2018年3月発行)
前田 麦穂 戦後初期の教員採用における選考権の運用実態
――1950年代の富山県を事例として――
『教育学研究』
第85巻第3号
(2018年9月発行)

贈呈式の報告はこちらをご覧ください。

2018年度

秋吉 和史 教育における「態度」生産
――戦前期の「態度」言説に着目して――
『教育学研究』
第84巻第2号
(2017年6月発行)
堀 雄紀 身体技法の伝承における言語の役割
――ヴォイス・トレーニングを例として――
『教育学研究』
第84巻第3号
(2017年9月発行)

2017年度

受賞論文なし