教育関連学会連絡協議会主催 公開シンポジウムのお知らせ(2024年3月9日(土))

教育関連学会連絡協議会では下記のシンポジウムを開催いたします。ご関心のある方は奮ってご参加ください。

大学における教員養成の未来―「グランドデザイン」をめぐって

日時:2024年3月9日(土)、14:30-17:00

会場:オンラインZoomウェビナー
3月6日までに下記の申し込みフォームにお申込みいただいた方に参加方法をお知らせします。

概要

近年、教職関連の改革が急ピッチで進められています。それらは「養成・採用・研修の一体的改革」を指向し、「大学における教員養成」に重要なインパクトを及ぼすと考えられます。大学で教員養成及び教育学研究に携わる者にとって、大学における教員養成の未来はどうあるべきかを真剣に問い直すべき時期だと考えます。
本協議会加盟団体の1つである日本教師教育学会の研究グループが作成した「今後の教師教育の『グランドデザイン』」を題材として、社会科教育学、数学教育学、教育哲学のそれぞれの立場から意見を出していただき、参加者の間で討議を行い、教員養成の未来について議論を深めたいと思います。

<プログラム>
14:30-14:35 開会、趣旨説明(司会)
14:35-15:20 話題提供(教師教育学会グループ)
(15:20-15:30 休憩)
15:30-15:40 指定討論1 社会科教育学の立場から 唐木清志(筑波大学・日本学術会議連携会員)
15:40-15:50 指定討論2 数学教育学の立場から 日野圭子(宇都宮大学)
15:50-16:00 指定討論3 教育哲学の立場から 生田久美子(田園調布学園大学)
16:00-16:55 討議
16:55-17:00 総括、閉会(司会)

<話題提供>
「今後の教師教育の『グランドデザイン』」 ※事前にPDFを公開予定
日本教師教育学会第11期課題研究「大学教育と教師教育」担当グループ
浜田博文(筑波大学・日本学術会議連携会員)、
鹿毛雅治(慶應義塾大学)
勝野正章(東京大学)
牛渡淳(仙台白百合女子大学名誉教授)
岩田康之(東京学芸大学)

<司会>
吉田 文(早稲田大学・日本学術会議第一部会員)
松下佳代(京都大学・日本学術会議連携会員)

参加申し込みは、3月6日までにこちらのフォームよりお願いいたします。
https://forms.gle/1oCM2hwdziT2xdri7

<問い合わせ>
教育関連学会連絡事務局(日本教育学会事務局内)
E-mail: jimu@jera.jp

主催:教育関連学会連絡協議会、日本学術会議 心理学・教育学委員会 不登校現象と学校づくり分科会

共催:日本教師教育学会

後援:日本教育大学協会