近畿地区

日本教育学会 近畿地区 研究集会「大学入試のあり方を問う―国際比較を通して」

印刷用PDFはこちら

日時:2018年5月12日(土)13時半~16時半(受付13時)

場所:京都大学 本部構内 総合研究2号館1階 教育学部 第一講義室
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
(上記地図34番の建物、北側1階。建物には、北側入り口からお入りください。

アクセス:最寄りのバス停「百万遍」
地下鉄今出川駅・京阪出町柳駅より市バス201番
阪急河原町駅より市バス201番
京都駅より市バス17番・206番 など。
※詳細は、次のウェブサイトをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/

備 考:どなたも自由に参加できます(事前申し込み不要/無料)。

内容

講演者:
次橋 秀樹 氏(京都大学大学院教育学研究科・博士後期課程・大学院生)
「日本における入試改革動向と国際バカロレアの可能性」

細尾 萌子 氏(立命館大学・准教授)
「フランスの高校改革と大学入試改革―高校の内申点重視の功罪―」

南部 広孝 氏(京都大学大学院教育学研究科・教授)
「東アジア諸国における大学入試改革の動向」

趣旨:
日本においては、少子化が本格化し、大学全入時代に突入する中で、現在、急ピッチで大学入試の改革が進められている。その中では、2021年からの大学入学共通テストの導入、各大学におけるAO入試・推薦入試の拡大などを通して、多面的・多角的な評価の実現が目指されている。この研究集会では、日本の改革動向を整理するとともに、東アジア諸国やフランスにおける大学入試改革、ならびに国際バカロレアのシステムや内容を検討し、大学入試のあり方を考えたい。

司会:田中耕治(佛教大学)、石井英真(京都大学)

挨拶:田中耕治(日本教育学会近畿地区理事/佛教大学教授/京都大学名誉教授)

主催:日本教育学会近畿地区(担当: 日本教育学会近畿地区理事・田中耕治[佛教大学]/同・西岡加名恵[京都大学])

後援:京都大学大学院教育学研究科教育実践コラボレーション・センターE.FORUM

 

日本教育学会近畿地区 「私の教師生活」第5回研究会(終了しました)

下記内容で企画を催しますので、どうぞ、ご参加下さい。

第5回研究会「私の教師生活――戦後教育実践に学ぶ」

日時:2018年3月3日(土)13時半-17時

場所:神戸大学附属中等教育学校 A棟2階
Kobeプロジェクト室(KPルーム)

交通手段:http://www.edu.kobe-u.ac.jp/kuss-top/contact/index.html

講演者:勝山元照氏(神戸大学附属中等教育学校副校長)